理学療法士Y成長日記!

北海道在住の理学療法士Yです。人生、仕事、読書など日々考えたことを書いています。

2016年を振り返って

f:id:pt_y:20170103102655j:plain

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年の抱負をたてる前に2016年を振り返っていこうと思います。

新人教育+初の長期実習SV=教育の年

 2016年で私に取って大きな経験となったのは、「教育」です。

4月から新人の教育係を担当し、基本的な患者さんへの対応から評価方法や実技指導などを行いました。私の中で重点的に指導したのは、目の前の患者さんに対して何をしてあげることができるかを考えることです。

目の前の患者さんは症状があり、辛くて病院へ足を運びリハビリを受けにきます。その患者さんに対して自分が限られた時間の中でどのようなことをしてあげられるのか、これにつきると思います。評価・治療のみしか考えられないような頭でっかち理学療法士になって欲しくないなと思いながら指導を行ってきました。

pt-y.hatenablog.com

 

また、4月には初めての長期実習のスーパーバイザー(SV)を行いました。新人教育と同様に指導を行ってきましたが、実習生が何を考えているのか、何が分からないのか、を汲み取ってあげることが非常に難しく、課題が残りました。

実習生はどうしても機能障害に関して考えが行きがちになると思います。もちろん機能障害について考えることが実習では最も必要なことだと思います。しかし、その機能障害が患者さんの生活にどのように影響を及ぼしているのか、といった個人因子・環境因子に目を向ける重要性を更に教育できれば良かったかなと思います。

来年度の長期実習を担当することがあればこの経験を生かして指導を行っていきたいと思います。

pt-y.hatenablog.com

ブログから遠のいてしまった・・・

 ブログを始めて1年以上経過しましたが、ブログ熱が冷めてしまった1年でもあったように思います。

自分の感情としては「書きたいんだけど、読んでくれる人に有益な情報って何を書けばいいんだろう・・・。」って感じでした。

このブログを始めた当初は考えていることや勉強したことのアウトプットが目的でした。しかし、読者を意識する様になってからかっこつけた文章や見栄えのいいブログを目指し始めてしまいました。いつからか「PVを伸ばしてあわよくばお小遣いを稼ぎたい!」というのが目的になってしまっていました。そう考えると書くことが思いつかず、徐々にブログらから遠ざかってしまった様に思います。

文章を書く面白さと難しさを学んだブログを辞めてしまうのはとっっってももったいないです。

今年は何記事書くぞ!!とか、PV伸ばして収益じゃ!!みたいな気持ちは置いといて、初心に返ってブログを継続していきたいと思います。といっても記事を読んでもらえてPVが伸びることは嬉しいんですけどねww

まとめ

他にも振り返りたいことは様々ありますが、自分にとって大きな経験であった「教育」とブログに対する気持ちを反省しました。

この振り返りを生かして2017年も過ごしていきたいと思います。 

広告を非表示にする