読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理学療法士Y成長日記!

北海道在住の理学療法士Yです。人生、仕事、読書など日々考えたことを書いています。

解剖学は3Dで学べ!おすすめのアプリ【ヒューマン・アナトミー・アトラス】をご紹介!

アプリ 触診 理学療法士スキル

解剖学は書籍で学ぶのが一番だと思っていませんか?私もプロメテウス解剖学アトラス解剖学総論の本が大好きです。理学療法士の方なら誰もがオススメする解剖学書の定番と言ってもいいのではないでしょうか。

しかし、解剖学書だと筋肉の層構造であったり隣接している筋の把握など、見たいのに見れない!!といったことがありませんか?

そこで、今日は画期的なヒューマン・アナトミー・アトラスをを紹介したいと思います。

ヒューマン・アナトミー・アトラス

ヒューマン・アナトミー・アトラス

  • Visible Body
  • メディカル
  • ¥3,000

何が凄いの?

層構造の確認に最適!

このアプリの凄いところは、各関節の構造や筋の層構造を3Dで確認することができます。表層の筋を非表示設定にすることで深層の筋との層構造が確認できます。解剖学書では手の届かなかった細かな部分を見ることができます。

スクリーンショット可能!

スクリーンショットを撮影することもできるので気になる視点を画像として保存することもできます。

嬉しい日本語対応!

英語のアプリだとどうしても敬遠してしまいがちですが、日本語に対応しているためサクサク使うことができます。

勉強会で大活躍

先日触診の勉強会に参加しました。筋の位置関係、層構造などを確認しながら行うことで理解度が大幅にアップしたと思います。

重たい書籍を持ち運ばなくてもタブレットスマートフォンで見ることができるのもいい点ですね!

気になるお値段は?

3000円です。(2016年10月現在)しかし、私はアプリのセールをやっている期間でゲットしたため、割安で購入することができました。たまにセールをやっている様なので要チェックです!

こんな使い方もあるみたい

追加でアプリ内課金となってしまいますが、静止している解剖図だけではなく実際に関節を動かすこともできます。関節の動きを確認しながら筋の動きも見ることができれば更にイメージがつきやすいですよね!

まとめ

理学療法士には必須の解剖学の知識をアプリで確認できる優れものを紹介しました。

これからの時代は書籍ではなく、便利なアプリがどんどん増えてくるのかもしれませんね!皆さんも是非使ってみてください。

ヒューマン・アナトミー・アトラス

ヒューマン・アナトミー・アトラス

  • Visible Body
  • メディカル
  • ¥3,000
広告を非表示にする