読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理学療法士Y成長日記!

北海道在住の理学療法士Yです。人生、仕事、読書など日々考えたことを書いています。

今更ながら2015北海道マラソン完走を振り返ってみる

趣味・娯楽 マラソン

いつも楽しく読ませていただいているなぎさんのこの記事を読んで自分も初フルマラソンは辛かったな〜ってのを思い出したので思い出を振り返ってみようかと思います。

www.nagibrno.com

2015北海道マラソン大会概要

北海道マラソンは参加者が1万5000人!!参加費も1万1000円!!(高っ!!)と道内1大きな規模を誇るマラソン大会です。

このマラソン大会の特徴は開催時期です。残暑厳しい8月下旬!いくら涼しい北海道と言えど30℃オーバーの日もあります(2015年大会は最高気温27℃くらいだったみたいです)。

41.6km地点の最終関門が5時間5分と厳しい条件なのもこの大会の特徴でしょう。

大会を振り返って

ここからは大会の様子を懐かしく振り返ってみようかなと思います。

ただ、写真はほとんど撮っていないのでサクッといきましょう!

スタート前

2015年の大目標にしていた北海道マラソン参加ということでドキドキしていました。しかし!これから42キロも走ると思うと恐怖感も相当なものでした。

f:id:pt_y:20160314214340j:plain

なんと言っても驚いたのが人の数!!私はF地点(予想ゴールタイムでスタート地点はA〜Gに区分けされます)だったのですが、みてくださいこの人の多さ!!スタートするまでに7分くらい歩きました。

案外行けるか?10km地点

10km程度は普段の練習で走ることもあったので行けるぞ!と思っていました。しかし、この時はまだこれから待っている恐怖の存在を知らないのでした。

魔の新川通り

私の心をポキッと折ったのが魔の新川通り。景色が変わらない一直線の道がひたすら10数km続きます。

普段車で走る時は三車線でスイスイ走れて気持ちいいのですが、いざ自分の足で走ってみるとまぁ長い。日差しを遮る物がないのがこんなに辛いとは思いもしなかった。

足をつって動けなくなった35km地点

やっと新川通りを抜けたと思った矢先、右ハムストリングスに激痛が!マンホールの段差を避けようとした時にきました。マンホールを超えられないなんて限界ですよね。

動けず苦しんでいる時に水をくれたおじさん心から感謝します。ありがとう。

感動のゴール

f:id:pt_y:20160314221323j:plain

何とか4時間40分台でゴール!完走した時には嬉しくて涙が出そうになりました。むしろウルウルしてました。

沿道で応援してくれた方、ジュースや飴、スイカなどを差し入れしてくれた方、全ての方に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そして、何よりも嬉しかったのが担当している患者さんが応援にきてくれたことでした。本当に嬉しかったです。今更ですがお礼を言いたいです。ありがとうございました。

今年はどうしようか・・・

昨年を振り返って今年はどうしようか迷いますよね。正直フルマラソンはしんどすぎます。気持ちはすでに新川通り走行中の足取りの重さです。ただ、あの感動は他では中々味わえないし・・・。もう少し悩んでみよう。

ちなみに2016北海道マラソン大会概要

今年は記念すべき第30回大会みたいですね。

hokkaido-marathon.com

参加者も1万7000人に増えるとのこと!参加費は据え置きの1万1000円! 

エントリー開始は4月3日18:00〜インターネットにて先着1万6000名。郵送の場合は4月4日〜18日必着で700名とのことです。詳しくはホームページを見てくださいね。

広告を非表示にする