読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理学療法士Y成長日記!

北海道在住の理学療法士Yです。人生、仕事、読書など日々考えたことを書いています。

読書

書評『これだけ!PDCA』〜理学療法士にも必要な考え方〜

PDCAってご存知ですか?ビジネスパーソンには基本なのでしょうが、理学療法士である私には馴染みのない言葉でした。 以前読んだこれだけ! OJT 【これだけ!シリーズ】の第二弾として読んでみることにしました。 率直な感想としては、PDCAって素晴らしい…

嫌われる勇気の【続編】幸せになる勇気ー自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ

アドラー心理学で話題作になった「嫌われる勇気」の第二弾が発売されるようです。タイトルは、『幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII』です。

【メリット・デメリット徹底比較】紙の本VS電子書籍

先日、ついにiPad airを購入し(air 2じゃないのかよw)、初めて電子書籍で読書をしたので紙の本と電子書籍どちらがいいか比較検討してみようと思います。

書評 『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方』

言い訳をして本当にやりたいこと、やろうとしていることから逃げている事ってありませんか? 私がこの本を読んだキッカケはあの有名なホリエモンこと堀江貴文さんはどんな考えで生きているのか?私も言い訳せずに本音で生きたい!と思ったためです。 本音で…

書評『これだけ!OJT』

OJTって言葉知ってますか?私は部下や新人に対する教育方法だってことは聞いた事がありましたが、具体的には???な状態でした。 4月から新人教育を担当する事になり(恐らくですが)、改めてどんな風に教えていけば良いのかな…?不安だ…。と思い、この本…

明日から仕事初め、今日から読書初め

あっという間の5連休を終えて明日から仕事が始まりますね。 実家に帰省し、美味しい物を食べ、初売りにも行き、大満足の年末年始休みを過ごす事ができました。

書評『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』

今日は午後休みをいただき、街に買い物に出かけました。 文房具店に立ち寄り、様々なボールペンの試し書きをして書きやすいボールペンを買ってきました。

書評『自由人の脳みそ』

この本の著者である高橋 歩さんは正に、「自由人」と言う言葉が当てはまる人物だと思います。 例を挙げると・・・

書評『覚悟の磨き方』

私の大好きな歴史上の人物に吉田松陰がいます。 時は鎖国まっただ中の日本。世界各国は列強諸国に植民地化されていく一方で日本は孤立状態を続けていました。 そんな日本を揺るがす大事件が黒船来航です。

書評『生き方』

今日から生き方―人間として一番大切なこと という本を読み始めました。とても有名な方なので書くまでもないのかもしれませんが、稲森さんは京セラの設立者であり、数々の名著を世に送り出している方です。 まだ読み始めたばかりですが、心に響いた言葉があっ…

書評『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』

この本を書店で手に取った理由は、やらねばならないこと、やった方が良いことに対して腰が重く、いつも先延ばしにしてしまう自分に嫌気がさしていたからです。